セサミンイメージ

義両親にセサミンを勧めたら喜ばれました

私の義両親は地方で八百屋さんを営んでいます。
義両親の年齢は60代半ば、いままで辛くなかった作業がだんだん辛くなってきたといいます。
朝が早いので、冬などはとても寒さがこたえるそうです。
年末年始に帰省するたびに、体が辛い、疲れがなかなか抜けないとこぼしていました。
私の夫は長男なので、継いであげればいいのですが、私の仕事や子供の学校もありますし、現実的になかなか難しいところではありました。
そこで何とか義両親の疲れを癒してあげる方法はないかと考えていたところ、会社の同僚がセサミンはどうかと勧めてくれました。
セサミンという言葉はよく耳にするもののどういう成分でどういう効果が期待できるのか全く見当がつきませんでした。
そこでネットでいろいろ調べてみると、http://www.ecopaperaction.org/gyousyuku.htmlにも書いてあるようにセサミンはごまの健康成分である事がわかりました。
しかもごまひとつぶのなかのたった1%の希少成分であり、殻つきのごまを食べてもなかなか体内に吸収するのは難しい事がわかりました。
義両親はよくごまを食べていて、健康に良い事はよく知っているようでしたが、殻つきのまま食べているので、あまり効果的ではないのかなと思いました。
しかもセサミンはごまのなかのたった1%の成分で、ごまのあとの成分には脂質がたくさん含まれているため、カロリーが心配です。
セサミンは若々しさを保ちたい方の健康食品として最適との事で、それを摂る事によって、体のサイクルをポジティブな方へ導いてくれるそうです。
これを教えてくれた同僚も実は飲んでいるらしく、どんなに残業が続いても疲れにくくなった、疲れが残りにくくなったと言っていました。
確かにごまには若々しさを保つ成分が含まれていると聞いた事があります、食品で摂るには限界がある事が分かったので、健康食品として摂るのがまさに効果的・効率的だと思いました。
そこで今年のお正月、義両親にプレゼントしました。
義両親は「私達の体の事を気にかけてくれてありがとう。」と喜んでくれました。
それ以来、今度は自分達で購入して飲んでくれています。
以前より疲れが残らなくなったし、お客さんからも最近元気だねと言われるそうです。
少しは親孝行できたかなと、夫婦ふたりで話しています。
また、アレルギー持ちの場合セサミンを摂取してもだ大丈夫なのでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.celiacruzonline.com/arerugi.html

Copyright(C) 2011 ごまの成分を摂ろう.com All Rights Reserved.